Search
  • kayanuma junko

可愛いおともだち

以前4歳の姪っ子と公園に行った時のことです。


やはり同じくらいの子どもたちが遊具で遊んでいましたので自然とその輪の中に。

同じ年頃の子に興味を持つ子もいればその周りにいる大人たちに興味を示す子もいるようで、


「ねぇ~お名前は?」

と一緒に遊んでいた5歳くらいの女の子に聞かれたので姪っ子の名前を教えてあげると

「?」

期待していた答えではなかった様子。

「もしかして私?私はじゅんこだよ」

と続けると、

「じゅんこさぁ~」


と、急に距離を縮めてくれた彼女に私は驚きを隠せませんでした。

それを見ていたお母さんが

「すみません。」と。

そして彼女に

「じゅんこさんでしょ。」と。


大丈夫ですよと答えましたが果たしてどう対応するのが正解なのか。ちょっと考えさせられました。


驚きはしましたがそのまますぐ友達になれそうな気もします。そして彼女は全く悪気なく接してくれましたので嫌な気持ちにもなりません。しかし大人としてすみませんと言ってくれたお母様の気持ちもわかります。


あの女の子が素敵なレディになることを想像しつつ公園から帰ってきました。















7 views0 comments

Recent Posts

See All

3.11

もしかしたら自分の誕生日よりも忘れない日となっているかもしれません。 10年前の今日、夢であってほしいと衝撃的な一日を過ごしたことと思います。 隣の人の温かな気持ちに救われたことを思い出します。 あっという間に10年過ぎてしまい何してたんだろうと改めて振り返るきっかけの一日になるだろうと。 今日一日が良い一日でありますようにと願って…

        © COZY.JEWEL