Search
  • kayanuma junko

座布団や


以前にもご紹介しましたが、実家は富士山麓にて座布団やを営んでおります。座布団やというと、生地をあの形にミシン掛けして綿をつめてと、考えられる方が多いので、(というよりも私の説明不足のため誤解を招いているようですので、)改めて紹介します。

我が家は座布団のためだけの生地(テキスタイル)のデザイン及び企画及び製作を手掛け販売しております。ですので我が家の商品としては生地がメインとなるわけです。座布団だけのための生地が作られているということを知らない方も多いのではないでしょうか。

この生地を気に入っていただけ、洋服に誂えてというお客様もいらっしゃいました。

平成のこの世の中、座布団を使われる場所は限られており、我が家ですら座布団の出番は少なくなりました。ですから旅先などで宿に我が家の商品で作られた座布団を使っていただいているのを見ると感激もひとしおです。ただ残念なのはそれを継ぐ人がいないこと。そしてその技術を継承する職人もまたすくなくなってきているということです。もちろん私がそれを語るのは申し訳ないことなのですが。。。

こんな話をある方としたところ、日本の伝統文化として守られているような代表的な工芸品を作られているところも現在ではその作り手はいてもそれを作るために必要な道具や材料を作る職人がいなくなりつつあるとのことでした。座布団も同じでしょうか。

と座布団の話から反れましたが、我が家では座布団のための生地をデザイン、企画、製作しております。

クリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。


4 views

        © COZY.JEWEL