Search
  • kayanuma junko

メイクレッスン


お客さまとのお約束が延期となりちょっと時間に余裕が出来た時、もちろんすぐに戻って製作に入るのが通常ですが、ひさしぶりにメイクを見直そうとデパートのメイクコーナーへ。

こういう切り替え大事です。そして突然できた時間って案外使えたりしますので、これはこれでありがたいのです。

まずどのブースを選ぶのか悩むところですが、ずーっと気になっていたファンデーションがあったので、そこはすんなりと決定。ですので、つい自己流になりがちなメイクの見直しやできればいろいろ省きたいとも思いがちなので、その旨をしっかり伝え、こうなりたいこうしたいを美容部員さんにぶつけてみました。

案外最初にこうしたいと伝えることでその後美容部員さんがうまく話を聞き出してくれますしね。

久しぶりにメイクコーナー、雑誌や流行りのタイプを勧めてくるのかと思いきや、私の希望を聞き、それでしたらこのタイプでしょうかとちゃんと要望に応えてくれ気持ちの良い接客に感心。テキパキとした説明のなかに新しいアイテムも導入しながら最近の傾向と基本的なことをレクチャーしてくれました。なんだか、とっても勉強になる!というのが一番の感想。

そして自己流な私の肌もきちんと褒めてくれます。いやいやお姉さん(美容部員さん)のほうがずーっと綺麗ですよと思いながらも悪い気はしません。

また、こういう機会に自分では選ばない口紅の色やチークの色を試してみるのも楽しいです。試してみて気に入らなければ気に入らないのでということで素直に断れますしね。

一からメイクを施してもらうということはかなりの商品数を使うわけです。そこでどれを購入するのか、それとも全部断るのかがやはり困ってしまうのではないでしょうか。もちろん気に入ったものをすべてちょーだいっと言えたらいいのですが、そういうわけにもいかない。

今回私はファンデーションを見直したかったので、基本に立ち返りファンデーションと気に入った下地を購入しました。

女性だからこそ楽しめるメイク売り場は活用しない手はないと久しぶりに感じました。

ちょっと最近メイク見直していないなぁ~なんて思っていらっしゃる方、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?


17 views

        © COZY.JEWEL