top of page
検索
  • kayanuma junko

Have a nice day!

古い商店街にある化粧品屋さんを利用しています。

そこは昔から続くお店といった雰囲気で店主も80歳を超えた老夫婦です。

しんどそうにしながらも愛想よく対応してくれる馴染みのお店。

常連さんだけが通うんだろうなと思わせます。


が、今日伺ったところ、

お店の棚に黒いスマートフォンが置いてあったので、


私「これ、おばちゃんの?」

店「いや、違うね。お父さんのかな?

  でもこんな可愛らしくないから、さっきのお客さんのかな?」

私「私、誰ともすれ違わなかったよ。」

店「え~どうしようかしら。」


としゃべりながら店の外に出て右見たり左見たりしてそのお客さんを探してみましたが、

もちろん誰の姿もなく商店街は静まり返っています。


私「困ったね。」

店「海外からのお客さんで二人だったんだよね。」

私「えっ?そうなの?でもだとしたらスマホ無かったら絶対困るから戻ってくるかも」


なんて話していたらヨーロッパからのお客さんらしき可愛らしい女性二人組があぁ~と

言わんばかりに近付いてきたので、


店「あの子たち、あの子たち!」

私「よかったね~」


と、その方たちにスマートフォンを渡し、思い切って

「Have a nice day!」

と声をかけてバイバイしました。


お店に戻り話を聞いてみると毎日ではないですが、昨日は台湾からのお客さんが来てくれたよと。

写真を撮りに見える海外からのお客さんが頻繁に訪れているスポットに近いとあってか商店街を歩くのは観光客の姿ばかり。いいのか、悪いのか。


その中で高齢のご夫婦が営むこのお店はできるだけ長く営業してほしいものだなと。


こんな風に観光地と思っていなくても生活していたらどんどん海外の方がいらしてという場所は少なくないと思います。

色々問題もあるかと思いますが、日本は楽しかったと思って帰っていただけたらなぁ~と思うばかりです。






閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page