生ごみにおい問題

April 28, 2016

これからの季節、そしてGWなどの長期のお休みでゴミの収集がないようなときに本当に嫌な問題です。

我が家では庭にコンポストを置いてあるのでそこに生ごみを入れるようにはしているのですが、

それでもつい燃えるゴミに入れてしまうこともあります。それを一晩勝手口の隅に置いておくだけでも気になるにおい。嗅覚が敏感にならざるを得なくなります。

そこでさらに生ごみ処理機を投入することにしました。各メーカーからいろいろなタイプが出ていましたが、口コミを参考に購入したのがこれ!

 

 

蓋がしっかりとパッキンされているので、日中出た生ごみの水分を切った状態で入れておいてもぜんぜん臭いません。そして一日の終わりにスイッチ入れると翌朝にはこんな状態に。

 

 

中の生ごみはカラッカラ。においは多少香ばしいくらいで全然不快なことはありません。

コンポストを導入した時にもこちらのタイプの導入を考えましたが、畑があることで処理する量が対応できないだろうと選択肢から外れていましたが、使い分けすることでにおいやコバエなどの問題から解消できそうです。

電源さえ取れれば、屋外にも屋内にも設置できます。我が家ではキッチンの脇のスペースに置いてみました。

 

においでイライラするよりもずーっと精神衛生上健康的です。

ほかのもので代用できればと思いましたが、使用して初日からこれはよかったと思えるお買い物でした。

地域によっては補助が出る場所もあるようですので、ご興味のある方はぜひ一度調べてみることをお勧めします。

 

 

 

 

 

👈クリックしていただけると励みになります。よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

オーダー事例

October 9, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts

October 22, 2019

October 18, 2019

October 9, 2019

September 20, 2019

September 13, 2019

August 28, 2019

August 25, 2019

Please reload

Archive