ファッション難民

June 20, 2019

今回はメイクアイテムについて。

メイクは昔から頬の赤味が気になって色々と試行錯誤してきました。しかし、年を重ねることでそれはさほど気にならず他の問題が発生してきます。もっとメイクをさっと済ませたいと思いつつ問題点をカバーすべく今も試行錯誤は続いております。

 

問題点を隠すことに力を注いていました。コンシーラーは必需品ですが、限界も感じていました。

最近その方法がちょっと変わりつつあり、問題点に目を向けさせないようにすることにしています。ジュエリーなども同じなのですが、指の節や手の甲のシミが気になる方には大ぶりなものをお勧めします。大ぶりなものですとパッと目に入るのはジュエリーなので節やシミが気にならなくなるのです。

 

メイクも同じと考え最近購入したアイテムです。

 

 

まず画像左のマスカラ。以前使用していたものも悪くはなかったのですが、コスメを紹介している動画サイトでこちらをお勧めしていたのでトライします。マスカラでまつ毛にボリュームを持たせることで目が大きく見えその周りのちりめんジワを撃退したいと思っています。もちろんお湯でするりと落とせるタイプを選びメイクオフ時の面倒さも解消です。

 

画像右はハイライトとして使います。その名もストロビングスティック。塗った部分にストロボを当てたような光を演出してくれるという優れもの。当初クリームタイプのものをと思っていましたが、どうやら人気の商品らしく品切れ。で、その横にあったスティックタイプを購入です。手も汚れずファンデーションの後にさっと一塗りできるので良かったと思います。

アジア人は比較的平面顔になりがちなのでメイクにラメ(光)を使うと良いと聞きました。確かに海外のメイクパレットなどを見るとマット色が多いような気がします。それはそれで可愛いのですが、光をうまく使って立体的な顔になれればと思っています。

 

以前はファンデーションをはじめアイメイクやチークと言った色物を物色していましたが、最近ではご紹介したような小技を利かせるものにも注意してチェックしています。

何かお勧めありましたら教えてくださいませ。

 

 

 

Please reload

Featured Posts

オーダー事例

October 9, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts

October 22, 2019

October 18, 2019

October 9, 2019

September 20, 2019

September 13, 2019

August 28, 2019

August 25, 2019

Please reload

Archive